ページの先頭です

丹後くろまつ号・あかまつ号・あおまつ号

京都丹後鉄道
  • 丹後くろまつ号KURO-MATSUレストラン列車・予約制(指定席)
  • 丹後あかまつ号AKA-MATSU 定員予約制(自由席)
  • 丹後あおまつ号AO-MATSU 予約不要(自由席)
丹後FOOD EXPERIENCE
丹後の食を歴史と共に味わう
山の中を走る
こだわりの味を求めて
四季折々の風景とともに
大切な人と共に過ごす贅沢な時間
そこはまるでレストランのよう
9月出発までのコース紹介
ランチコース~雅~ランチコース~雅~
予約・詳細へ
ランチコース~楽~ランチコース~楽~
予約・詳細へ
ライブラリーコースライブラリーコース
予約・詳細へ
ランチコース~雅(みやび)~
写真を拡大するランチコース~雅~ 写真を拡大するいくつもの山と谷を駆け抜けます。棚田や小川などののどかな景色もお楽しみください。 写真を拡大する10:07少し前にくろまつとあおまつがホームを挟んで並びます。※くろまつと並ぶのは金・土・日祝日のくろまつ運行時のみとなります。
写真を拡大するランチコース~雅~ 運行ルート

食を通して細川家の歴史をたどる列車旅はいかがですか?

宮津の有名料亭「ふみや」が手掛ける新作メニュー、「細川御膳」をご提供。細川ガラシャが食べていたとされる料理を、古来からある宮津の海の幸・山の幸使って現代風にアレンジしたもの。食器も細川家の家紋を入れたものを使用し、本格的なものとなっております。贅沢な和食を、落ち着いた車内でゆっくり楽しみたい方向けのコースです。

料金:10,800円

料理/体験/イベント
11:16 福知山発
  • 細川御膳箱盛り三点
    菜の花芥子和え・花びら百合根・鯛の子袱紗焼き・蓬麩田楽・子持若芽粉 節・空豆塩蒸し・筍土佐煮・桜府麩・子持烏賊・袱紗胡瓜・茗荷・酢味噌
    お造り
    旬のお魚のお造り
    蒸し物
    帆立桜餅・道明寺・雲丹・桜花汐漬け・吉野葛
    お焼物
    旬のお魚のお焼物
    御飯
    焼き鯖すし
    汁物
    旬のお魚の赤出汁
    甘味
    白藤菓子
写真を拡大する箱盛り三点 写真を拡大する旬のお魚のお造り 写真を拡大する蒸し物 写真を拡大する焼き鯖すし 写真を拡大する甘味
12:46 天橋立着
職人・お店の紹介
料亭ふみや 料亭ふみや
オーナー 稲葉洋一
料亭ふみや 料理長自らが吟味した、素材と地元の食材を使用。素材本来の美味しさが際立つように趣向を凝らしたコース料理を、お楽しみいただけるレストランです。 料亭ふみやオーナー 稲葉洋一 京都・西陣の「天㐂」にて修行後、宮津に戻り家業の旅館を手伝う。その後、昭和63年に29歳の若さで「料亭ふみや」を立ち上げる。看板メニュー作りに励み、改良に改良を重ね、名物「焼き鯖寿司」が完成したのは平成11年。現在では、全国各地の大手百貨店の「京都展」などのイベントにて毎度行列を作るほどの人気商品となった。
この歴史に注目!
細川の七つ紋
延享四年(1747年)の8月15日、熊本藩四代藩主・細川宗孝が江戸城で殺害されました。下手人は旗本の一人・板倉勝該という人物ですが、この人物は普段から狂気の振る舞いがあり、それを心配した本家の板倉勝清が、勝該を隠居させたのちに自分の子に後を継がせようとしました。
それを知った勝該は勝清が自分の家を乗っ取ろうとしていると思い込み、勝清殺害計画を立て、大広間の厠に潜んで待ち伏せをしました。
そこに現れたのが宗孝で、礼服の定紋「九曜」は板倉勝勝清の紋「九曜巴」とよく似ていたことから、誤って宗孝を斬りつけてしまいました。
この事件の後、細川家では中央の円に周囲の八つの小円がぴったりくっついて囲んでいた九曜紋を、中央の大円から小円が離れている「はなれ九曜」に改め、念を入れて礼服に入れていた五つの紋に二つ加えて七つにし、「細川の七つ紋」といわれるようになりました。細川御膳で使用する食器には、前半のお料理では従来の「寄り九曜」、後半お料理では「はなれ九曜」の紋が施されております。

料金:10,800円

ランチコース~楽~
写真を拡大するランチコース~楽~ Gare Royal(ギャレ ロイヤル) 写真を拡大する季節によって表情を変える田園風景の中を走ります 写真を拡大するかぶと山の姿を車窓からご覧いただけます。久美浜湾の水面にうつるかぶと山も車窓からどうぞ
写真を拡大するランチコース~楽~ 運行ルート

本格ホテルランチとプチ歴史探索がお楽しみいただけます。

丹後が誇るホテル「天橋立宮津ロイヤルホテル」が手掛けるカジュアルランチコース。
天橋立宮津ロイヤルホテルには、日本料理・中国料理・フランス料理など様々なスタイルのレストランが勢揃い。それぞれのレストランの各料理長が選んだ食材を使い、心を込めて作られたお料理を心おきなくお楽しみいただけます。
また、途中久美浜駅では一旦下車していただき、豪商稲葉本家へのプチ散策をしていただけます。丹後の食と歴史にぜひ触れてみてください。

料金:7,500円

料理/体験/イベント
12:58 天橋立発
  • たべそ夏仕立て 鮪と鰆のたたき
    古代米の丹後産赤米を玄米ごと使用した冷静米粉うどんです。のど越しの良い麺を、ミニトマトの酸味をアクセントに肉厚な魚介とともに自慢のだしでさっぱりとお召し上がりください。
    芋・蛸・南京冷製寄せ 胡麻クリーム
    ゼリー仕立てにされた、香りもコクも豊かな鰹だしは琥珀色に透き通って見た目にも涼やか。丁寧に煮込まれた芋、蛸、南京をまろやかな胡麻クリームに絡めて、海の幸と山の幸の味の調和をお楽しみくださいませ。
    鱸オイル焼き サルサソース
    夏の白身魚の代表格の鱸にパン粉をまぶし、オイルでカリッと焼きあげました。和食料理人が洋風に仕立てた旨味たっぷりの鱸を、スパイシーなサルサソースでご賞味ください。
    丹後ばら寿司
    丹後地方一帯で郷土料理として親しまれる丹後ばら寿司は、ハレの日や祭りの日に各家庭で作られてきた、地元の人々にとって一番身近とも言えるごちそうです。
写真を拡大するたべそ夏仕立て 鮪と鰆のたたき 写真を拡大する芋・蛸・南京冷製寄せ 胡麻クリーム 写真を拡大する鱸オイル焼き サルサソース 写真を拡大する丹後ばら寿司
14:04 久美浜着
  • 豪商稲葉本家へ(久美浜駅から徒歩7分)稲葉本家名物「時空をこえるポスト」への絵葉書の投函ができます。未来の自分や大切な人へのお手紙を書いてみてはいかがですか?
    ポストの投函口は1年後・3年後・5年後と分かれており、その年数に応じて絵葉書が送られます。また、稲葉本家名物のぼたもちをおみやげにお持ち帰りいただけます。
写真を拡大する稲葉本家名物「時空をこえるポスト」
14:42 久美浜発
  •  
14:56 豊岡着
職人・お店の紹介
天橋立宮津ロイヤルホテル
日本料理レストラン 松橋
天橋立宮津ロイヤルホテル
日本料理料理長 川口耕右
宮津ロイヤルホテル「日本料理レストラン 松橋」 和の趣きあふれる店内で、四季折々の味覚をご堪能いただける会席料理をご提供致します。 宮津ロイヤルホテル 日本料理料理長 川口耕右 関西を中心に修行後、2006年に大和リゾート入社。伊勢志摩ロイヤルホテル、ロイトン札幌での勤務を経て、2011年ロイトン札幌和食料理長に就任。その後、2016年に天橋立宮津ロイヤルホテル和食料理長に就任いたしました。
この歴史に注目!
豪商稲葉本家 ぼたもち
豪商稲葉本家 織田信長家臣、美濃の稲葉一族の末裔と言われ、この久美浜の地にて糀製造で得た富を背景に廻船業を営み、沿岸交易によって巨富を得、付近諸藩の金融を独占するほどの豪商でした。
番頭母屋は、衆議院議員も務めた12代目の市郎右衛門英裕が明治18年から5年の歳月をかけ建設し、13代目の稲葉市郎右衛門は、多額の私財を投じて旧国鉄宮津線の久美浜-豊岡間を開通させたことで有名です。
ぼたもち 稲葉家とぼたもちの歴史は古く、久美浜縣誕生を記念して地域の人々にぼたもちを配った伝えられております。13代稲葉市郎右衛門は、旧国鉄宮津線の敷設や地域振興に多大な貢献があり、その功績を称え銅像が建立されました。その際、地域の人々がぼたもちを搗いて祝い、そのことが始まりで今でも故人を偲び、ぼたもち会が年1回開催されています。

料金:7,500円

ライブラリーコース
ライブラリーコース
ライブラリーコース 運行ルート

くろまつをもっと手軽に!

くろまつ号史上初!停車駅乗り降り自由!空席があれば当日でもご利用可能!くろまつをもっと手軽にお楽しみいただけるコースです。車内には、丹後にまつわる絵本などの読み物をご用意しております。
また、アテンダントによる車内販売も実施。いつもの通勤時間やお買い物帰りのお時間を少し贅沢に過ごしませんか?

料金:運賃+1,000円

料理/体験/イベント
17:14 豊岡発
17:28 久美浜発
17:38 小天橋発
17:51 網野発
18:00 峰山発
18:14 与謝野発
18:26 天橋立発
18:34 宮津発
18:40 栗田発
18:50 丹後由良発
19:05 西舞鶴着
ワンドリンクサービス

料金:運賃+1,000円

ランチコース~雅~ランチコース~雅~
予約・詳細へ
ランチコース~楽~ランチコース~楽~
予約・詳細へ
ライブラリーコースライブラリーコース
予約・詳細へ
JR九州のななつ星など数々の列車デザインで知られる水戸岡鋭治氏がリニューアルを担当
  • 窓には、ブラインドとして京すだれが。
    窓には、ブラインドとして京すだれが。
  • 松をあしらった掛け軸。
    松をあしらった掛け軸。
  • 地元の特産品が展示されている棚。
    地元の特産品が展示されている棚。
  • 壁にも松をあしらった和モダンな雰囲気。
    壁にも松をあしらった和モダンな雰囲気。
  • テーブルに付いているランプもおしゃれ。
    テーブルに付いているランプもおしゃれ。
  • 木材をふんだんに使った車内。
    木材をふんだんに使った車内。
  • トンネルの中では、柔らかな明かりに包まれます。
    トンネルの中では、柔らかな明かりに包まれます。
  • アテンダントが車窓のみどころもご案内致します。
    アテンダントが車窓のみどころもご案内致します。
サービスのご案内
ご乗車いただいた方には、限定の「記念乗車証」をプレゼント。旅の思い出に専用スタンプを押してお持ち帰りください。
あかまつ・あおまつ・くろまつオリジナルグッズを車内限定販売しています。
※ご購入が可能なグッズは車両によって異なります。

>オリジナルグッズ紹介はこちら
ご利用方法・ご予約
丹鉄指定駅(福知山・大江・西舞鶴・宮津・天橋立・与謝野・京丹後大宮・峰山・網野・夕日ヶ浦木津温泉・小天橋・久美浜・豊岡の各駅)、JTB、日本旅行、近畿日本ツーリストの各店舗、インターネットで3ヶ月前からご購入をいただけます。
※出発日の5日前まで販売
コース名 運行日 出発地 到着地 料金
ランチコース~雅~ 金・土・日・祝 福知山
(11時16分発)
天橋立
(12時46分着)
10,800円
ランチコース~楽~ 金・土・日・祝 天橋立
(12時58分発)
豊岡
(14時56分着)
7,500円
ライブラリーコース 金・土・日・祝 豊岡
(17時14分発)
西舞鶴
(19時05分着)
運賃+1,000円
くろまつ号貸切コース

各種くろまつ号のコースを貸切利用するコースもご利用いただけます。
宴会・お仲間同士の思い出作りにご利用ください。

基本料金100,000円~(※料金はプランに応じて変わります。) >詳細はこちら
運行ダイヤ

ページトップへ